みちくさ。

みちくさ美容室のいろいろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
春眠でも暁を覚える
こんにちは、みちくさ美容室の石川です。
少しづつ春らしくなってきましたね。

みちくさの植物たちも新芽が季節を演出しています






さて、「春眠暁を覚えず」などと言いますが、なぜ春になるとこんなに眠いのでしょうか。
実は、春眠いのは新陳代謝が活発になるからなんです。

春になると新陳代謝が活発になり、血液がカラダのすみずみまで行き渡り、皮膚や髪を新しく作り替えたり、食欲が増進し血液が胃腸に集まり消化吸収活動をします。
うーん、春はとても健康そうな季節ですね。
しかし、その結果として脳に血液が十分に行かず、
エネルギー不足になり眠くなってしまうのです。

他にも、春に眠くなる理由がいくつか考えられます。
まず、活動量が増えること。太陽が出ている時間が長くなり、活動時間が増えることで、疲労や睡眠不足につながります。さらに、この季節は気温の変化が激しく、それにカラダが順応しようと、より多くのエネルギーを消耗します。

進学や就職、転勤などで変化の多い季節。
年度の変わり目で仕事が忙しい方も多いでしょう。
こうした生活のリズムの変化やストレスで、寝付きが悪くなったり熟睡できなかったりすることも関係しているそうです。



眠くて仕方ないときは、カフェインや栄養ドリンクで無理矢理シャッキリさせるのではなく、ビタミンB1を多く含む食品を意識して食べるよう心がけるようにしましょう。

ビタミンB1は、玄米、ぬか、蕎麦、ナッツ、豆類などに多く含まれています。
とくに、精製していない食品を意識して取ることをおすすめします。
動物性食材では豚肉やウナギに多く含まれますが
良質のものを選ぶよう意識するのがポイントです。

ビタミンB1は、糖質を効率よくブドウ糖に分解し、
エネルギーに変える課程で不可欠な栄養素。
特に、脳のエネルギー源はブドウ糖だけなので、ビタミンB1が不足すると、
すぐに眠くなってしまう......というワケです。
ビタミンB1は水溶性なので、カラダに蓄積されません。
コンスタントに摂取することが大事です。

とってもいい季節、眠気に負けていたらもったいないですね!
2013/03/01(金) 10:00:23 | みちくさのお仕事 | Trackback(-) | Comment(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。